和歌山県・奈良県 ネクストデザインホーム

和歌山県・奈良県の新築/一戸建て/注文住宅は地元工務店のネクストデザインホーム

0736-26-7472
HOME > スタッフブログ > 今年の漢字とこれからの家づくり

今年の漢字とこれからの家づくり

2018-12-18

STAFFの佐久間です。

 

全国公募によって決定される今年の世相を表す漢字が発表されました!!!

「災」が断トツの1位でした…。

日本は災害が多い国と言われますが、今年ほど天災による被害が多いと感じたことは
なかったかもしれません。2月の豪雪から始まり、震度5以上の地震が各地で多発…
豪雨や歴代最高気温を更新した猛暑もありました。その後も台風や北海道地震なども
あり、停電などで生活に不便を感じられた方もたくさんいらっしゃいました。

この場をお借りして

 

被害にあわれた方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

 

こういった異常気象の1つの要因として「地球温暖化」の影響という記事もたくさん
ありました。

「家族を守れる家」は家時間を最高にするために最低限大切なこと。

Next Design Homeでは土地探しからお手伝いさせて頂きますが、ハザードマップを必ず確認し
土砂災害や浸水被害の可能性をしっかりと考えた上で土地のご紹介をします。

地震に対しても、全棟耐震等級3(建築基準法で決められている1.5倍の強度の最高レベル)としています。
そして、真冬に停電が起きて暖房設備が使えなくても家族の健康を守れる温度を維持できるような
家づくりをしています。

そして何より「地球温暖化」というテーマにしっかり向き合って家づくりをしていきます。

家電や車は省エネへと向かい、お客様もきちんと燃費を確認してお買い物ができる時代になってきています。
一番エネルギーを使う「家」だけが

「燃費で選べない」

・「エネルギー(光熱費)がどれだけかかるか分からない」

というのにとても違和感を感じています。

小さなエネルギーで心地良く健康に暮らしながら、光熱費が安くなってお財布にも地球にも優しい
そんな家づくりを1邸1邸真剣に考えています(*^_^*)

太陽光発電も、売電金額も下がっているしあんまりメリットがないかなーとお考えの方も
多いかと思います。太陽光も

「売る時代から自分で使う時代」

に変わってきています。

ようやく「蓄電池」の値段も下がってきているので、余った電気は蓄電池にためて、夜間や雨の日
また災害時の非常用電源としても使われる可能性が高くなっています。

太陽光も初期投資0円でのせる方法や、月額料金を払ってリースなど色々な選択肢が広がってきています。
それぞれのメリット・デメリット等もお伝えさせて頂きますので、太陽光や蓄電池のこともっと詳しく
知りたいなーという方もいつでもご連絡くださいね♪♪

 

——お問い合わせ先——
TEL:0736-26-7472
LINE@ID:@rxv4213m
Instagram:ndh8888
Facebook:@ndh8888

Copyright(C)2018 Next Design Home All rlight reserved