和歌山県・奈良県 ネクストデザインホーム

和歌山県・奈良県の新築/一戸建て/注文住宅は地元工務店のネクストデザインホーム

0736-26-7472
HOME > 光熱費が1/2になる家

光熱費が1/2になる家

Passive Design

MITASU

「パッシブデザインハウス」

この5つのデザインを適切に建物の組み込むことで、寒い・暑い・風が通らない・暗いといったストレスから解放され、1年を通じて小さなエネルギーで心地よく暮らせる住まいとなります。
また光熱費が1/2になり、お財布にも地球にも優しい家になります。
このように適切なデザインが実現された住まいをパッシブデザインハウスといい、Next Design Homeは、パッシブハウスを積極的に採用しています。

 

冬は夏より電気代が高い!!

1断熱

家庭で使用される電力の内訳は、冷房が2%に対して暖房は20%以上と冬の暖房の方が圧倒的に多くのエネルギーを必要としています。
光熱費を抑えながら、冬暖かい住まいを実現するには、建物の中にある熱をしっかり守ること・建物全体の「保温性能」を上げることが何より重要です。

 

断熱性能が高いとこんなに嬉しいことがいっぱい

エアコン

少ない熱で部屋を暖めることができるので、光熱費の負担を減らすことができます。
Next Design Homeでは、各階にエアコン1台ずつでお部屋を快適にします。

断熱性能調査結果

断熱性能が高い住宅ほど日常の健康改善効果が高まるという調査結果が出ています。
断熱性能を高めることで快適で健康な暮らしができます。

断熱性能を高めることで、部屋の温度差を少なくする

日本はヒートショックが亡くなる方が、世界でダントツの1位⁇
暖かいと思われがちな和歌山は、日本国内でも何と5位!!
断熱性能を高めることで、部屋間の温度差を少なくします。

快適な室内環境

上下の温度差をなくすのでエアコンをつけているのに頭だけボーっとして足元が寒いなんてことがなくなります。乾燥してエアコンが苦手な方にも快適な室内環境になります。

 

光熱費が0円のあったかいエネルギーを使わない手はない

2日射熱利用暖房

どんな住まいでも、冬の晴れた日はカーテンをあけて太陽の熱を入れたほうが得です。
Next Design Homeでは、冬に日射熱を室内に取り入れて暖房に使うという設計手法を行っています。太陽で暖められた部屋の心地よさは格別です。

2日射熱利用暖房

2日射熱利用暖房

実はすごい太陽のチカラ
太陽熱をストーブ代わりに

 

断熱性能を高くすると夏暑い家になるって本当⁇

3日射遮へい

夏の暑い日差しを室内に入れないための日差しを遮る工夫は、夏における快適と省エネを実現させるための基本です。

Next Design Homeでは、1邸1邸きちんと根拠をもって計算をしながら日差しを遮る工夫をすべてのお家で行っています。
夏暑い家にしたくない方は、Next Design Homeにお任せください。

日射遮へい1

日射遮へい2

日射遮へい3

 

風通しの良い家は涼しくて、心地良い

4通風

みんながくつろぐLDKは、どこから風が吹いてきても、風が通るように全方位通風を設計上のルールとしています。
プランによって、風をつかまえる窓や、立体的に風が流れる高窓を採用します。
どこの土地で建てても間取りや、窓の位置まで決まっている規格住宅にはできないNext Design Homeのこだわりです。

通風

 

自然光による快適な明るさを実現

5昼光利用

Next Design Homeが目指すのは、昼間人工照明をつけなくても快適に過ごせることです。そのために様々な“技”を取り入れています。

昼光利用1

昼光利用2

昼光利用3

 

「パッシブデザインハウス」についてもっと知りたい!!
光熱費が1/2になる技をもっと知りたい方はコチラ

電気代が1/2になる賢い家づくりセミナー

Copyright(C)2018 Next Design Home All rlight reserved